東北学院大学 経営学部

自分の目で見て自分の尺度で判断すること

  • 2020
  • 金融業界内定

就活データ

大学:東北学院大学
学部・学科:経営部経営学科
出身:神奈川県川崎市
内定先:金融業界
エントリーした業界:人材・証券・保険・銀行・信用金庫・商社
就活をしていたエリア:東京・仙台
合同説明会、イベント:10回以上
インターンシップ参加:約20社
会社説明会参加:約30社
面接:15社
内定:3社
活動費用:約7万円(交通費、カフェ代)

就活をする上で大切にしていたことを教えてください

自分が興味を持った情報などは、自ら足を動かして確かめにいくこと。就活では様々な情報が飛び交う中で、本当に知りたい情報は自分の目で見て自分の尺度で判断すること。そうすれば、最終的に周りに流されない。また、ネガティブなことが起きた時には周りの人に相談し、アドバイスを求めることなどを意識していた。

今の内定先に決めた【決め手】を教えてください

一言で言えば人です。どこで働くかも重要であるが、それ以上にどんな人達と働くかを大切にしていた。

どんな社会人になりたいですか

周りに良い影響を与えることができる社会人になりたい。また、常に高い目標を持ち、その目標に向かって挑戦し続けていきたい。

LC-camp、プレミアムシューカツ、面接講座、ES講座などナイタツサロンとの関わりから学んだこと、やってよかったことを教えてください

私は、ナイタツサロンが開催しているLC-campなどのイベントには参加していませんでしたが、友人がLC-campに参加して毎日自ら目標を定め、目標達成に向かって自分と向き合っている姿を見てきました。
私は客観的に見て、LC-campは本気で自分と向き合うきっかけを作る、貴重な期間だと感じた。

就活生へアドバイスをどうぞ!

最初に自分がやりたいことよりも、まずやりたくないことを整理しておく方が良いと思います。その中で、行動量を増やして自分の足で様々な業界の話を聞きにいくことをおすすめします。また、就活イベントやOBOG訪問などで、出来るだけ多くの社会人の方とお話しして、様々な疑問点をぜひ伺ってみて下さい。