東北学院大学 文学部

自分についてとことん知る

  • 2020
  • 人財教育業界内定

就活データ

大学:東北学院大学
学部・学科:文学部英文学科
出身:宮城県仙台市
内定先:人財教育業界
エントリーした業界:人材・IT・広告・コンサルティング
就活をしていたエリア:東京(仙台)
合同説明会、イベント:5回
インターンシップ参加:2社
会社説明会参加:5社
面接:5社
内定:2社(他3社は最終面接前辞退)
活動費用:約15万円

就活をする上で大切にしていたことを教えてください

自分のことについてとことん知ること。何故なら、自分を理解していなければ、企業に自分を売り込むことはできないからです。自分史を書いて、自己分析をしました。
また、情報革命が起きている今日において、個人的にネットの情報は信憑性が低いと判断しました。なので私は、様々な社員さんや先輩、就活生と交流を持ち、自ら得た情報を大切にしていました。

今の内定先に決めた【決め手】を教えてください

自分のなりたい姿になれると思ったからです。私は学生時代のチーム統括の経験から、後ろ向きになっている人を前向きにし、最大限に活躍できるよう導くことを学びました。内定先は、一人ひとりと向き合い、導くお仕事なので、やりがいの観点からもここに決めました。

どんな社会人になりたいですか

周囲のモチベーションを最大限に引き出すことができる存在を目指します。そして、活躍の連鎖を創造できるような社会人になりたいです。

LC-camp、プレミアムシューカツ、面接講座、ES講座などナイタツサロンとの関わりから学んだこと、やってよかったことを教えてください

就職活動何から始めれば良いのか全くわからない人が多いと思いますが、私もその1人でした。ですが、LC-Campに参加するという一歩を踏み出せたお陰で、私の就活は驚く程上手くいき、やってよかったと心から思いました。それは、辛い時もあったけれど、仲間と共に乗り越えられたからでした。

就活生へアドバイスをどうぞ!

私は、いいなと思った会社の選考が既に終わっていたという経験をしました。なので、就活は早く始めていて絶対に損は無いです!
準備ができたら、あとはいかに相手を楽しませる面接ができるか!です。不安や緊張もありますが、自分も楽しんで、相手も楽しませる面接をする心持ちで臨みましょう!