東北学院大学 法学部

業界は絞らず、後悔のない就活を

  • 2020
  • 金融業界内定

就活データ

大学:東北学院大学
学部・学科:法学部法律学科
出身:青森県青森市
内定先:金融業界
エントリーした業界:医療商社、保険、ハウスメーカー、金融
就活をしていたエリア:青森・仙台
合同説明会、イベント:15回
インターンシップ参加:6社
会社説明会参加:20社
面接:8社
内定:2社
活動費用:約10万円

就活をする上で大切にしていたことを教えてください

多くの人と出会いたくさん会話をすること。自分自身が今どのように感じ、考えているのかを友人や先輩、企業の方に話すようにしていました。また、初めから1つの業界に絞らず気になる業界は全て見た上で、後悔のない就活を心がけていました。

今の内定先に決めた【決め手】を教えてください

1つ目に、説明会や面接、懇親会でお会いした全ての社員さんが私に対して真摯に向き合って下さいました。そして、一緒に働きたいと感じました。
2つ目に、私は家族を大切にしたい、地元に貢献したいという思いがありこの思いを1番実現できるできる会社だと思い入社を決めました。

どんな社会人になりたいですか

キラキラした社会人になりたいです。私は今までの学生時代多くのことにチャレンジしてきました。社会人になってもチャレンジすることを忘れずに、学ぶ姿勢を忘れない社会人でありたいです。また、ナイタツサロンでの活動を通して、人との繋がりの大切さを改めで感じました。社会人となっても人との出会いを大切にし、これからも多くの人々と関わっていきたいと感じています。

LC-camp、プレミアムシューカツ、面接講座、ES講座などナイタツサロンとの関わりから学んだこと、やってよかったことを教えてください

LC-campでは、毎日目標を定める、コミットすることを約3ヶ月間続けました。そのおかげで毎日モチベーション高くて過ごすことができたと感じています。また、グループラインでシェアすることで、周りの頑張りも目に見えることが良い刺激になりました。また、企業の方を前に自己PRする機会では30名ほどの人の前で発表する自信もつきました。

就活生へアドバイスをどうぞ!

就職活動は今後の将来と真剣に向き合うことの出来るとても貴重な機会だと終わってみると感じます。就職活動をしている時は、不安やストレスも感じていました。しかし、みんな抱える事だと感じますし、不安やストレス以上に、多くの人との出会いによって成長する事が出来たと感じます!ですので、皆さんも不安があると思いますが、就職活動での人との出会いを大切に、少しでも楽しんで取り組んで欲しいです。