宮城大学 事業構想学部

悩んだら、誰かに話す

  • 2020
  • インテリア業界内定

就活データ

大学:宮城大学
学部・学科:事業構想部デザイン情報学科
出身:宮城県仙台市
内定先:商社・インテリア
エントリーした業界:商社(食品)・WEB・インテリア・広告
就活をしていたエリア:東京・仙台
合同説明会、イベント:10回
インターンシップ参加:5社
会社説明会参加:12社
面接:7社
内定:2社
活動費用:5万円(交通費)

就活をする上で大切にしていたことを教えてください

思い詰めるほど悩んだら、誰かに話すこと。就職活動では悩む局面だらけだと思います。最後に答えを出す部分は自分でやると決めていましたが、その前の段階でどう判断していいかわからなくなった時は両親やゼミの教授、友人、先輩などに助言を求めました。核心的な答えを得ることは出来なくても誰かに話すことで、自分の本音に気づくことが出来た場面が何度もありました。

今の内定先に決めた【決め手】を教えてください

自分の好きなことを学べる環境にあること、またその学びを仕事に還元できると考えたからです。もし働くなら、デザインやそれに関連するものについて学び続けてその道のプロになりたいという思いがあったので、この内定先が今、私が考える私と仕事の関係の理想に一番ふさわしいのではないかと思いました!

どんな社会人になりたいですか

変化することを恐れない社会人になりたいです。就職活動の中で自分のこだわりや元の考えに捉われて視野が狭くなっていた時に、変わってもいいと考えたらすごく楽になりました。これからも時代の流れや周りにいる人の存在によって自分の考え方は少しずつ変化していく思います。その中で自分を常に新しい方へ変えていくことのできる社会人になりたいです。

LC-camp、プレミアムシューカツ、面接講座、ES講座などナイタツサロンとの関わりから学んだこと、やってよかったことを教えてください

LC-campのプログラムの中で自己PRの基礎を作ることが出来たことはその後のエントリーシートをスムーズに作ることに繋がりました。まだ、形になってはいなくても土台やエピソードの引き出しを増やしておくことが出来るだけで後の自分が助かりました。

就活生へアドバイスをどうぞ!

就職活動なにしたらいいのと思うことばかりだと思います。また、急に人生の選択を迫られて泣きたくなる夜があるかもしれません。もう無理だと思うこともあると思います。辛い時は就職活動お休みしても全然いいと思います。私も迷走したので、4月いっぱいほぼなにもしないでバイトしてました(笑)オススメしませんが(笑)。