東北学院大学 経営学部

目的意識を持って行動していた

  • 2020
  • IT業界内定

就活データ

大学:東北学院大学
学部・学科:経営部経営学科
出身:宮城県富谷市
内定先:IT業界
エントリーした業界:IT、人材
就活をしていたエリア:東京・仙台
合同説明会、イベント:8回
インターンシップ参加:3社
会社説明会参加:8社
面接:4社
内定:1社
活動費用:約7万円(内訳:交通費 食費)

就活をする上で大切にしていたことを教えてください

目的意識を持って行動するようにしていました。なんとなくで行動するよりも、自分の選択や考えに理由を見出してから行動することで、自分が今何をするべきかが明確になった気がします。また、その際に、自分の本音と向き合うことを徹底していました。とにかく後で後悔のないように、納得のいく答えが出るまで思考し続けました。

今の内定先に決めた【決め手】を教えてください

会社の規模は大きくなくても、大企業にも負けないくらい幅広い業界や業務に携わっていることに魅力を感じたからです。多くの人と関わりながら自分を成長させていきたいという気持ちがあったので、非常に共感できる部分でもありました。また、人事の方をはじめとする社員の方々の接し方から、人を大事にしている企業であることが伝わってきたのも大きな決め手でした。

どんな社会人になりたいですか

周りから頼られる社会人になりたいです。これまでは、どちらかというと頼られる側よりも、頼る側であったことが多かった気がします。そのため、社会人として働いていく中で、後輩ができたときに、真っ先に頼ってもらえるような存在になりたいと思っています。

LC-camp、プレミアムシューカツ、面接講座、ES講座などナイタツサロンとの関わりから学んだこと、やってよかったことを教えてください

私自身、何から就活を始めればいいか分からず困っていたときに、出会ったのがLC-campのインターンシップでした。インターンシップに参加したことで、自己PRやGDなど就活の土台をつくれたことはもちろんですが、何より自分と同じく就活をしている周りの人たちの価値観や考え方に触れることができたのが、一番大きかったと思います。

就活生へアドバイスをどうぞ!

自分の本音に嘘をつかずに、悔いの残らない就活をしてほしいです!
自分の選択に少しでも引っかかるところがあるなら、曖昧なままにせず、周りの力を借りながらでもいいので、納得のいく答えがあるまで考えてみてください。一生懸命考えた分だけ、その選択に全力で取り組もうと思えるはずです!